スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小沢幹事長>「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)

 疑惑は晴らせたか--。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で23日、東京地検特捜部が行った小沢氏への事情聴取。検察側が重ねた聴取要請に対し、小沢氏が「国民の理解を得られる状況を作れる」と判断し、ようやく実現した。果たして小沢氏の説明は検察側の納得を得られたのか。【鈴木一生、山本将克、松谷譲二】

 同日午後8時15分、事情聴取が行われた東京都千代田区の「ホテルニューオータニ」1階の「芙蓉(ふよう)の間」に設けられた記者会見場。小沢氏は弁護士2人とともに約300人の報道陣の前に姿をみせた。議員バッジを付けた紺色のスーツに同色のネクタイ。無数のフラッシュを浴びて着席する際、「よし」と気合を入れるような声を出し、ゆっくりとした口調で語り始めた。

 冒頭、「午後2時から午後6時半まで特捜部に事情の説明を行いました。隠し立てするようなことではございませんでしたので、私の記憶している限り、包み隠さず、お話を(検察官に)申し上げた」と述べた。聴取の模様については「私の立場からはまったく分からない、いろいろな角度から質問を頂いたが、具体的に知っている限りのことを申し上げた」と淡々と述べた。

 注目された聴取は午後2時ごろ、ホテルニューオータニ37階にある、小沢氏本人が泊まっていた部屋で行われた。眼下には100人以上の報道陣。検察側は事件捜査を担当する特捜部特殊1班の主任、木村匡良(まさよし)検事が調べに臨んだ。

 聴取開始直前、廊下を行き来する記者らに警護官(SP)が「報道関係者はフロアから離れて」と促した。室内の様子はうかがえないまま、聴取は午後6時半ごろまで及んだ。

 小沢氏は前日の22日夜、札幌市で開かれた民主党北海道の新春パーティーに出席後、とんぼ返りで都内へ。降り立った羽田空港では報道陣の呼びかけに応えることなくニューオータニに入った。それまでの数日間、このホテルで弁護士らと毎晩のように「聴取対策」とみられる打ち合わせを続けていた。

 23日朝、陸山会事務担当者として逮捕され東京・小菅の東京拘置所に拘置されている民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)は、接見した弁護士から小沢氏の聴取実施を聞かされ「あ、そうですか」と述べた後、「自分はともかく、小沢先生が虚偽記載になるんですかね」と話したという。ホテル周辺の騒然とした雰囲気に、一般の利用客は「何が起きているのか」と驚いた様子。福岡市南区の会社員男性(70)は「小沢さんはダーティーなイメージがあるが、小沢さんがいない民主党は心もとない。説明責任を果たしてほしい」と話した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「陸山会貸付の経緯」説明文を公表
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か

<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
「特等席」は中井氏の地元=全国のマスコット集結-会見に背景パネル・警察庁(時事通信)
八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
スポンサーサイト

首相動静(1月27日)(時事通信)

 午前7時12分、公邸発。「普天間の移設先で徳之島が候補地で出ているという報道があるが」に「ゼロベースでやってるわけだから、どこが入って、どこが入っていないとかいう議論ではない」。同14分、官邸着。同16分、執務室へ。同21分、平野博文、松井孝治正副官房長官が入った。同34分、松野頼久官房副長官が加わった。
 午前8時45分、平野、松野両氏が出た。同51分、松井氏が出た。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時1分、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同56分、民主党の参院役員室へ。同57分から午後0時6分まで、輿石東参院議員会長、平野博文官房長官。同7分、同室を出て、同9分、国会発。同10分、官邸着。同12分、執務室へ。同15分、同室を出て首相会議室へ。
 午後0時32分、首相会議室を出て執務室へ。同42分から同51分まで、平野官房長官。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後4時54分、参院予算委散会。同56分、参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。同5時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午後5時2分から同30分まで、崔天凱駐日中国大使。同33分、執務室を出て、同34分、大会議室へ。同35分、「新しい公共」円卓会議開始。
 午後7時5分、同会議終了。同8分、大会議室を出て、同9分、執務室へ。
 午後7時11分から同55分まで、平野官房長官、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、大島敦内閣府副大臣、階猛総務政務官。
 午後8時22分、執務室を出て、同24分から同30分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「省庁再編の時期は」に「国民目線を大事にしながら、役所の在り方、肥大化しすぎているかどうかも含めて議論していくから、時間はかかるものだと思う」。同31分、官邸発。同32分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致-千葉大生殺害放火事件(時事通信)
山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」(産経新聞)

アキバの安全・安心を、街頭に防犯カメラ16台(読売新聞)

 東京・秋葉原で17人が死傷した2008年6月の無差別殺傷事件を受け、秋葉原地区の町会の一つが26日、同地区で初めて街頭に防犯カメラ16台を設置した。

 秋葉原電気街振興会も3月までに、事件が起きた中央通りを中心に34台を設置する予定。事件後に中止された歩行者天国は再開のメドが立たないが、住民らは「まず、アキバの安全、安心をPRしたい」と話している。

 防犯カメラを設置したのは千代田区の神田末広町会。事件現場から約100メートル離れた雑居ビルやマンションが立ち並ぶ地域で、小学校の通学路もある。設置費用約1035万円のうち町会が約285万円を支出し、残りを区と都が補助した。

 秋葉原では事件後、住民や区、電気街、商店街、警察などが街のにぎわいを取り戻すための検討会を開いてきたが、歩行者天国の再開を巡って意見が分かれた。このため関係者はできることから協力し合おうと、カメラ設置を検討してきた。

 26日の運用開始式典で、同町会の久保勝会長(72)は「少しでも犯罪の抑止力になればと思う。子供たちや買い物客の安心のために役立てたい」とあいさつした。

 プライバシー保護のため、モニターは地区の施設内で施錠して保管。映像記録は一定期間保存した後、自動消去する。映像は非公開で、捜査機関から法的手続きに基づく要請を受けた時のみ応じるという。

 同事件で殺人罪などで起訴された元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の初公判は28日、東京地裁で開かれる。

<ハイチ大地震>医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)
上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)

静岡県伊東市で震度4(時事通信)

 21日午前2時59分ごろ、静岡県で地震があり、伊東市で震度4の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は伊豆半島東方沖で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定される。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度4=静岡県伊東市
 震度3=静岡県熱海市、神奈川県真鶴町
 震度2=静岡県伊豆市、神奈川県小田原市、東京都大島町
 震度1=静岡県下田市、横浜市、東京都千代田区、埼玉県所沢市、千葉県館山市、甲府市。 

【関連ニュース】
北海道・根室で震度3
沖縄で震度3
北海道で震度3
岐阜と静岡で震度3
福島県で震度3

柏崎原発6号機も営業運転再開=中越沖地震後2例目-東電(時事通信)
<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」(産経新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)

17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)

 ◆報知新聞社主催 ユニバーサル杯第36期女流名人位戦5番勝負第1局(24日、山梨・山中湖村ホテルマウント富士) 将棋の清水市代女流名人(女流王位、女流王将、41)に里見香奈倉敷藤花(17)が挑戦する5番勝負第1局が行われ、里見が初登場とは思えない冷静な指し回しを見せ、97手で先勝した。第2局は31日、千葉・野田市の関根名人記念館で行われる。

 初登場とは思えない落ち着きぶりだった。スーパー女子高生の里見が、ベテランの清水を相手に、持ち時間47分を残しての快勝だった。

 これまで清水との8戦はすべて中飛車を採用してきた。しかし9戦目となるこの日は対清水戦で初めて石田流を採用。「先手だったら、三間飛車と思って研究していました。内容が良かったのでうれしいです」と作戦がうまくいき、笑顔を見せた。

 あこがれの清水との対局。プロになったときからの目標だった女流名人位戦に初めて挑戦するということで、気持ちはウキウキ、気合十分。冬休み明けに学校は自由登校になっており、母・治美さん(48)は「対局に向けて、かなり熱心に勉強していたようですね」と話す。

 綿密に研究した作戦が自信と余裕になって表れた。清水に棒金(別名・石田流破り)で手厚い布陣を敷かれたが、慌てず冷静に読んだ。いつもは序盤にエンジンがかかりにくく、終盤追い上げるパターンが多い17歳だが、この日は、終始危なげなく駒を進めた。

 勝負師も盤を離れると、おちゃめな高校3年生。前日の高速バスでの移動では、休憩のサービスエリアでうれしそうにソフトクリームを食べるなどスイーツ好き。「ジェットコースターとお化け屋敷が気になります。でも対局だし行けないですね」と話していたが、25日は家族と富士急ハイランドへ行くことに。1勝のご褒美と2局目への景気づけに、思いっきり満喫する心積もりでいる。

 ◆里見 香奈(さとみ・かな)1992年3月2日、島根・出雲市生まれ。森鶏二9段門下。6歳で将棋を始め、02年10月に女流棋士に。08年11月、16歳8か月の史上3番目の若さで初タイトルとなる倉敷藤花を獲得。終盤の鋭い攻めから「出雲のイナズマ」の異名を取る。島根県立大社高3年。

 ◆石田流 左から3番目の筋に飛車を振る三間飛車の一種で、江戸時代の盲目の棋士・石田検校が創始者とされる。対策が進み廃れていたが、1971年の名人戦で升田幸三9段が改良を加えた「升田式石田流」を披露。大山康晴名人を追いつめ一躍人気戦法になった。その後のプロの研究では、石田流不利が定説だったが、近年になって久保利明棋王や鈴木大介8段らが新手を編み出し、再ブームの兆しを見せている。

 ◆両親にも「特別」 〇…会場には島根・出雲市から里見の父・彰さん(48)、母・治美さん、妹・咲紀さん(13)が駆け付け、大盤解説会場から勝利を祈った。最近は遠征でも1人で移動することが多くなった里見だが、彰さんは「我々にとっても女流名人位戦は特別ですから、私も1ファンとして付いてきました」と記念すべき初挑戦第1局を見届けた。

 【関連記事】
里見が先勝!…女流名人位戦五番勝負第1局
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦
清水女流名人、若い棋風に触れ新しい自分出す…女流名人位戦5番勝負
里見倉敷藤花、目標のタイトル初挑戦 落ち着き楽しく…女流名人位戦5番勝負

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん(産経新聞)
検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)

小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、東京・日比谷公会堂で開かれた定期党大会であいさつし、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐって元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員)らが逮捕されたことについて「政治資金収支報告書の形式的なミスは、今までのほとんどのケースで修正、訂正で許されてきた。にもかかわらず今回の場合はなぜか、最初から逮捕、強制捜査の経過をたどっている。私はこの点について、何としても納得できない気持ちだ」と述べ、検察当局を批判した。

 自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入の原資に疑惑がもたれていることについて「この資金について不正なお金を使ってるわけではない」と反論した。

 さらに「今月初め、検察当局から弁護士を介して問い合わせがあった。別に隠し立てするお金でなかったので、私どもが積み立ててきた個人の資金で、金融機関の名前、支店名もはっきりと申し上げ、どうぞ検察当局でお調べくださいと返答していた。翌日、あるいは翌々日だったと思うが、検察当局からその預金口座の書類は入手したいとの返答が弁護士を通じてあった。私はああこれで、この資金についての疑いは晴れたと考え、安心してよかったなあと思っていたところだ」と説明した。

 「それが突然、昨日、今日と現職議員を含む3人の逮捕となり、本当に驚いている」と語った。

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く
鳩山首相、イバラの道 責任論も
意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏
■総力特集「それでも小沢一郎」

旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に-農水相(時事通信)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)

<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)

 名古屋市特別職報酬等審議会は22日、市長の給与を年800万円に制度化する河村たかし市長の諮問に対し、「同意できない」と答申した。答申は一方で「広範な議論が期待される」とも記しており、市長は記者団に対し「議会で議論してくれということ」と述べ、市議会2月定例会に諮問どおりの内容の条例改正案を提出する方針を明らかにした。本来、市長には給与として年間2700万円が支給される。河村市長は公約に基づき自身の給与を800万円に引き下げたが、これは河村市長の任期に限った特例扱い。河村市長は昨年12月、特例から恒久的な制度に変更するよう同審議会に諮問していた。

 答申は「次の市長へ政治理念の押しつけになる」などの意見を列挙し審議会の考え方とは異なると指摘。議会からも「優秀な人が市長にならなくなる」(服部将也・民主市議団政審会長)、「次の市長の話なので、任期満了までに議論を深めるべきだ」(共産・山口清明市議)など否定的な意見が相次いでいる。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
今年の漢字:名古屋の河村市長は「挑」…「芋」改め
名古屋市議会:委員会で減税修正案を可決 河村市長は反発
河村たかし名古屋市長:指定都市会長選に立候補

<小沢幹事長>「近々中に理解得られる状況作る」(毎日新聞)
豊島区が「がん対策本部」 検診受診率アップ目指す(産経新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
石川議員逮捕 鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
美少女フィギュア万引、千葉県警警部を逮捕(産経新聞)

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)

 窒素や酸素などの産業ガスをめぐり、価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は19日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで大陽日酸(東京都品川区)などメーカー十数社を立ち入り検査した。
 ほかに立ち入りを受けたのは、エア・ウォーター(大阪市)、高圧ガス工業(同)、岩谷産業(同)、日本エア・リキード(東京都江東区)、昭和電工(港区)など。立ち入り先は本社や支店、営業所など計40カ所以上に上るとみられる。
 関係者によると、各社は2003年ごろから数回にわたり、原料の値上がりや原油高に伴う輸送コストの増加を背景に、産業ガスの出荷価格を値上げすることで合意していた疑いが持たれている。カルテルには主に各社本社の幹部が直接関与していたという。 

【関連ニュース】
高圧ケーブル、3社に排除命令へ=カルテル認定、課徴金5億円超
全日空と米2社、独禁法除外を申請=太平洋路線の一体運営狙う
三菱重、新日鉄に課徴金計10億円=橋梁談合で公取委命令
電線価格でカルテルか=メーカー大手5社に立ち入り
国交相に提携維持アピール=日航争奪戦でアメリカン首脳

<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
鳩山首相、公邸にこもる=平野官房長官は逮捕直前に帰宅(時事通信)
小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)

外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言-法相懇談会(時事通信)

 千葉景子法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」(座長・木村孟文部科学省顧問)は19日、外国人の介護福祉士の受け入れ拡充や、高度な専門技術を持つ外国人の定住促進などを求めた報告書を法相に提出した。法務省は今春に策定する第4次出入国管理基本計画に内容を反映させる方針だ。
 政府は2008年から、インドネシア、フィリピンとの経済連携協定に基づき、両国から介護福祉士の研修生を受け入れている。しかし、少子高齢化に伴う介護要員不足に対応するため、同懇談会は将来的には両国出身者以外にも門戸を開放することを検討するよう求めた。受け入れ後の生活保障など労働環境整備も課題とした。
 また、同懇談会は、高度な専門知識を持つ海外の技術者、大学教授、医師、弁護士、経営者らが日本に定住しやすくするため、永住資格付与までの期間短縮など優遇措置を取ることも提言した。 

【関連ニュース】
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む
対北、連携を確認=日韓外相が会談
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨

乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕-盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈(産経新聞)
「玻」「鷹」に追加要望多数…常用漢字第2試案(読売新聞)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
<障害者>政府「推進会議」初会合(毎日新聞)

<山手線>東京駅で人身事故、運転見合わせ(毎日新聞)

 18日午後2時37分ごろ、JR山手線の東京駅(東京都中央区)で人身事故があり、午後3時半現在、内・外回りが運転を見合わせている。事故の影響で、京浜東北線も一時運転を見合わせた。【デジタルメディア局】

平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
小沢氏「国民の皆さん、理解してくれていると」 13日夜のあいさつ全文 (産経新聞)
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本-三重(時事通信)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
<脱税低額宿泊所>入所者、月1~4万円で調理・事務担当(毎日新聞)

「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)

 自民党の石破茂政調会長は14日午前の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、同氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じていないことについて「囲碁をやっている。忙しいという理由で協力しないことは公党の幹事長としてあるまじきことだ」と批判した。その上で「党として(小沢氏の)議員辞職勧告も含めて厳正に対応してまいりたい」と強調した。
 小沢氏が13日に「国民も理解してくれたから、政権を与えてくれたのではないか」と語ったことに関しては、「選挙に勝ちさえすれば、法に抵触することでも許されると私には聞こえる。それは詭弁(きべん)だ」と非難した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
基幹的広域防災拠点 地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島(毎日新聞)
電子書籍対応で出版界が新団体(時事通信)
<性別変更夫婦>子供問題改善へ 千葉法相が方針(毎日新聞)
普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)

【揺らぐ沖縄】首長選に安保委ねた重み(産経新聞)

 沖縄では首長選が日本の安全保障の根幹を揺るがす不幸な歴史を繰り返してきたが、過去を振り返るとギリギリで妥協点を見いだす県民の絶妙なバランス感覚が浮かび上がる。ただ、今回は鳩山政権の誕生により、そのバランス感覚は根底から崩れつつある。

 過去の名護市長選で最も緊迫したのは、比嘉鉄也市長が代替施設受け入れ表明と引き換え辞任したことを受けた平成10年2月の市長選だった。反対派の大田昌秀知事は投票日直前に受け入れ拒否を表明し、流れを作ろうとしたが、容認派の前市助役、岸本建男(たてお)氏が接戦を制した。

 この年も今年と同じく11月の知事選まで県内各地で地方選が続く「選挙イヤー」だったが、名護市長選を受け、反基地闘争の色合いは薄まった。

 容認派勝利にはさまざまな要因があるが、政府・自民党が北部振興策による「生活の充実」を対立軸に打ち出したことが大きい。

 これを受け、県内での大田知事の影響力は次第に低下し、10年11月の知事選では容認派の稲嶺恵一氏が勝利した。稲嶺氏は小渕恵三首相(当時)と蜜月関係を築き、沖縄振興策は着実に進展。12年7月には名護市で主要国首脳会議(沖縄サミット)も開かれた。

 稲嶺氏は、代替施設「15年使用期限」が受け入れられなかったことなどから17年10月に移設拒否に態度を変えたが、翌18年11月に容認派の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事が当選。「振興策重視」の保守派はなんとか県内で勢力を維持し、政府との共存関係を築き上げてきた。

 ところが、今回は政府の方が基地問題を争点化してしまった。鳩山由紀夫首相は「名護市長選の結果を見てそれに従って方向性を見定めていく」と語り、安全保障を自治体選挙に委ねた。これで安全保障と首長選を切り離す長年培われてきた不文律は消え去った。

 名護市長選が7月の参院選、11月の知事選などに影響を与えることは確実だが、政府・民主党内で沖縄全体に「反基地」の流れが強まった場合の対応策が検討された形跡はない。

 那覇市議会は昨年12月、「国家の安全保障という決断を一地方の選挙民に負わせることは到底容認できない」とする意見書を首相に提出した。首相はこの「重み」を理解しているのだろうか。(加納宏幸)

<窃盗>スナックで盗みの男、近くの路上で泥酔し御用(毎日新聞)
小沢幹事長に「辞職しろ」、若い男詰め寄り拘束(読売新聞)
「金子みすゞ」モザイク画、ギネス記録認定(読売新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
参院選 民主複数擁立区 小沢氏が分離支援案 A候補は党 B候補は連合(産経新聞)

次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム-経産省(時事通信)

 経済産業省は13日、温室効果ガス削減につながる次世代電力網「スマートグリッド」を核とした環境技術の国際競争力を強化するため、関連企業24社と有識者によるフォーラムを設置した。日本企業は個々の製品や技術に優れているが、総合的なシステムとして提案する能力が低いと判断。同省がフォーラムを通じて、海外展開に向けた企業連合の形成を後押しすることにした。
 近藤洋介政務官は初会合で、環境分野は「成長戦略の柱」とした上で、「官民一体で布陣を整えスマートグリッドの関連分野で世界をリードしていきたい」と強調した。
 スマートグリッドは、情報通信技術を駆使して電力需給を瞬時に調整する「賢い電力網」。太陽光など出力が不安定な再生可能エネルギーを大量導入する上で不可欠とされる。 

【関連ニュース】
国際協力銀、温暖化対策支援も=通常国会に改正法案
日米外相会談の要旨
「沖縄県民の感情が大事」=米下院議員が社民・福島党首に
米国務次官補の会見要旨
自治体の「25%削減」支援=地域ぐるみで温暖化対策

お弁当の知恵
よしいちのブログ
働き盛りの、助産師ブログ
そば二郎
悩むカメラマンのぶろぐ

東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 東京・新宿の高層ビル街の近くにある住宅街で、排水溝の中から身元不明の男性遺体が見つかった。目立った外傷はなく、着衣に乱れがないことなどから、警視庁は「事件性をにおわせるものは今のところない」としている。過去には福島県の村で、くみ取り式トイレの便槽の中で男性が“怪死”するケースもあり、その際は「のぞき目的」とみられていた。だが、新宿の男性が遺体で見つかった経緯は不明のままだ。男性はなぜ、排水溝に入ったのか-。謎は深まっている。

■暗闇から頭部 「人形みたいだけど」

 12月16日午前8時すぎ。清掃会社に勤務する男性作業員3人は、百人町3丁目付近の排水溝の掃除を始めた。排水溝は円筒状でフタがかぶせられ、底に近い側面から下水道につながる直径約20センチのパイプが出ている。作業員たちは手際よくフタを開け、底にたまった泥や、ゴミをバキュームで取り除いていった。

 作業から3時間以上たった午前11時半すぎ。「都営百人町3丁目第2アパート6号棟」前を通る小滝橋通りにある排水溝の清掃に取りかかったときだった。フタを開け、日が差し込んだほの暗い排水溝の中から突如、帽子をかぶった頭が姿を現した。

 「人形みたいなものが入っている」

 作業員は当初、こう感じたという。

 作業員が同僚2人ともう1度、“人形”を凝視すると…。

 それは人形ではなく、男性の遺体だった。前屈みの姿勢でうなだれており、着ていたシャツから若干、右肩がのぞいてみえていた。腐敗臭は感じなかったというが、後の捜査で腐敗が進んでいたことが判明する。

 作業員は同僚と現場から約150メートル離れた交番に駆け込んだ。排水溝の回りにはブルーシートが張られ、この日夕、遺体は引き上げられた。

 新宿署などによると、死亡していた男性は白髪交じりの頭髪で、60~70代とみられる。身長は約165センチで、直径約50センチ、深さ約120センチの円筒状の排水溝の中にすっぽりと入り、体育座りをするように座り込んだ状態で死亡していた。

 男性は毛糸の帽子、眼鏡姿で、カーキ色っぽい半袖のTシャツ、黒っぽいジーパンを着ていた。遺体が排水溝から引き上げられたとき、靴下や靴は履いていなかった。免許証など身元の特定につながるようなものも持っていなかった。

 司法解剖の結果、男性に目立った外傷はなく、死因は不明だが、水死や損傷による死亡ではないことが分かった。腐敗状況から死後1週間~2週間程度が経過していたとみられる。排水溝の清掃は年に1、2回。もしも清掃の時期がもっと後だったら、遺体発見ははるかに遅れた可能性がある。

 遺体を発見した作業員と同僚はこの日、捜査員から事情聴取を受け、こう聞かれたという。

 「自分で入り、中からフタを閉じることは可能ですか」

 作業員らはそれまでの経験から、答えを導き出した。

 「可能です」

■傷、眼鏡、小滝橋通り… 低い事件性

 「事件性を積極的に、におわすようなものが出てきていない」

 ある捜査幹部はこう説明する。

 事件だった場合に考えられる状況は、ほかの場所で殺害されたり、あるいは病死したりした男性の遺体が何者かによって排水溝の中に遺棄された-というものだ。

 だが、捜査幹部は目立った外傷がないことに加え、遺体が眼鏡や帽子を着用していたことに着目する。

 「仮に誰かに運ばれたら、途中で眼鏡などが落ちる可能性が高い」からだ。一方で靴や靴下をはいていないことについても「パイプを通じて下水道に流れ出たのかもしれない」(捜査幹部)という。

 さらに、排水溝の位置からして、遺棄現場として選ぶ可能性は低いという。小滝橋通りは新宿と高田馬場を結び、車や人の往来がひっきりなしにある上、現場となった排水溝は交番や消防署の目と鼻の先にあるからだ。そして、都営アパートの住民の目もある。

 「犯行場所としてはリスクが高すぎる」

 捜査幹部はこう話す。

 何者かがフタを開けて男性が落下した可能性についても、男性のアゴなどに外傷がないことから考えにくいという。

 こうした状況を踏まえ、警視庁新宿署は男性が何らかの原因で自らフタを開けて中に入り込み、フタを閉めた-という見方に傾いているのだ。

 でも、なぜ…。

 「寒さをしのぐためではないか」

 男性が半袖Tシャツなど薄着だったことから、そう推測する捜査関係者がいる。

 暖を取るために地下に-という例は確かにある。

 遠く離れたモンゴルの都市部では、寒さをしのぐためにマンホールの中で生活する孤児「マンホール・チルドレン」の存在が知られている。しかし、そこには温水供給パイプが通っているため、孤児たちは暖を取れるのだ。

 百人町の排水溝を管理する新宿区道路課の男性職員は「確かに排水溝の中に入れば、真冬の寒い風はしのげるかもしれませんが、底には冷たい水が張っていますよ。風をしのげたとしても、水に足をつけるほうがキツいでしょう」と話す。

 捜査関係者によると、遺体の足は水につかっていたため、ふやけていた。生きて入った場合、激烈な冷たさと闘うことになる。

 「この担当を30年やっている同僚にも聞きましたが、『こんな話は聞いたことがない』と話していました。なんで男性が中で死亡していたのか、まったく見当がつきません」

 男性職員は首をかしげた。

■くみ取り式トイレから男性遺体も “理由”はさまざま

 およそ、人が入らないと思われるような場所で遺体が見つかるというケースは過去にもあった。

 平成元年2月、福島県都路村(現田村市)。女性教員の住宅のくみ取り式トイレの便槽の中から、村の青年会に所属する20代の男性の遺体が見つかった。

 当時の報道によると、男性は上半身裸で着ていたとみられるトレーナーなどを抱え、ひざを曲げて死亡していた。

 地元警察の捜査の結果、狭いところで閉じ込められた状態で死亡していたことが判明。凍死だった。警察は事件性は低く、男性が自ら便槽のくみ取り口から入り、出られなくなったと判断した。

 状況から「のぞき」目的とみられていたようだ。

 また、警視庁の捜査幹部は「あくまでも一般論だが、痴呆(ちほう)などが原因して、狭いスペースに入り込んで死亡することはある」と説明する。

 捜査幹部によると、床下や屋根裏の奥の方で、押し込まれたような状態で死亡している遺体が見つかることがある。死体遺棄事件を視野に現場を調べるものの、死亡者以外に発見現場までの経路を通った形跡がなく、事件性はないと判断されるという。

 「新宿の男性に関する最終的な事件性の有無は、身元や死因の特定が行われなければ分からない」と捜査幹部。新宿署は付近の住民やホームレスで行方不明者がいないか聞き込み捜査を行うとともに、病理検査を実施して詳しい死因を調べている。

 師走の都会に衝撃を与えた排水溝の遺体。近くに住む男性会社員(32)は「たぶん遺体があったときも、すぐ横を通っていました。真相がはっきりしていないから、今も薄気味悪さを感じながら通っています」と漏らした。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
【衝撃事件の核心】個人情報は漏れている!? “思い出”悪用の卑劣手口 有名高卒業生宅狙う振り込め詐欺 
明治神宮で甘酒売りの男女か 車中で死亡…ストーブでCO中毒の疑い
第2の埼玉・鳥取不審死が見過ごされる…解剖医、深刻な不足状態
壁に穴! 宝飾品3億円相当盗まれる 東京・銀座

真鶴で働く船長のブログ
きよこのブログ
携帯ホームページ
携帯ホームページ
現金化

雑記帳 本入った福袋、図書館が100パック限定貸し出し(毎日新聞)

 正月商戦の福袋人気をヒントに、兵庫県宝塚市の市立西図書館が子ども向けの本を詰め合わせた福袋の貸し出しを始めた。店頭の福袋同様、100パック限定の企画。

【図書館の話題】国会図書館はパンク寸前…新刊急増、本のサイズも大型化

 0歳児から小6まで、年齢別に用意し、「ちょっと笑える」など、内容のヒントだけを記した。中身を見ないまま持ち帰れるよう特製バーコードをつけるなど工夫した。

 子ども向けの経済入門書など、一見取っつきにくいが面白い本も詰め、読書のきっかけづくりを図った。「子どもの本選びが難しくて」という親への「福音」にもなるか。【山田奈緒】

【関連ニュース】
まちかど:東京電力春日部支社、点字図書など贈る 市立中央図書館で利用へ /埼玉
本はともだち:ハロー・ディア・エネミー!80作品展 絵本から考える平和と寛容な心
国会図書館:公的機関のインターネット資料、無許諾収集--4月から
イタリア:書籍は売れるが、図書館利用者減少 予算も半減

けんじのブログ
いさおのブログ
債務整理無料相談
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較

中2女子ら3人、大麻所持容疑で逮捕「友達と吸った」 兵庫県警(産経新聞)

 自宅に大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警少年育成課などは7日、大麻取締法違反(所持)容疑で、神戸市長田区の市立中学2年の女子生徒(14)ら3人を逮捕、別の中学2年の女子生徒(13)を同法違反の非行事実で補導したと発表した。いずれも容疑を認めており、「(大麻を)友達と吸った」と供述。同課は大麻の入手経路を調べるとともに、他にも関与している人物がいるとみて捜査している。

 ほかに逮捕されたのは、同市須磨区の市立中学2年の女子生徒(14)と同市兵庫区の飲食店店員の少女(16)。

 長田区の女子生徒と少女の逮捕容疑は6日、自宅にそれぞれ乾燥大麻0・5グラムと1・5グラムなどを所持。須磨区の女子生徒の逮捕容疑は4日、長田区の女子生徒の自宅で、補導された女子生徒らとともに微量の大麻を所持したとしている。

 同課などが長田区の女子生徒と少女の自宅を捜索したところ、微量の大麻が付着したパイプなど吸引器具も発見。大麻はポリ袋に入れられ、化粧ポーチやベッドわきに隠していたという。

 逮捕された女子生徒2人は「知り合いから(数回にわたり)譲ってもらった」と供述。長田区の女子生徒は昨年の8月ごろから大麻を吸っていたという。

 同様の薬物事件では、昨年3月、広島市内の中学2年の男子生徒が大麻を所持していたとして逮捕されたほか、同年12月には大阪府立高校の男子生徒が大麻を同級生らに売っていたことが判明している。

【関連記事】
空自隊員が大麻所持で逮捕 「売人から買い、興味本位で」 警視庁
大麻所持容疑で男逮捕 自宅で栽培1・3キロ 仙台
昼休みの教室で大麻譲り渡し 容疑の高校生逮捕
「依存性や常習性がある」大麻所持の男闘呼組元メンバーに執行猶予判決 東京地裁
「今年の漢字」はやっぱり“薬”? 夕刊フジが独断予想

PercyWallaceのブログ
けんじのブログ
出会いランキング
ネイルサロン
ショッピング枠現金化

自民が2次補正予算案に反対へ 大島幹事長「明らかな判断ミス」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は5日の記者会見で、政府の平成21年度第2次補正予算案について「麻生内閣の時に作った補正予算を一方的に凍結し、それを財源にすること自体が明らかな判断ミスだ。もろ手をあげて賛成できるものかどうか、甚だ疑問だ」と述べ、反対する考えを表明した。

【関連記事】
小沢氏、自民党壊滅作戦にメラメラ 土地購入疑惑も正面突破?
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
内政 2度目の予算編成は一段と困難に
偽メール問題 民主が堀江被告と和解

最近の農家事情
ウミネコ侍
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化

<参院選>民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で(毎日新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長(73)は6日、甲府市で開かれた出身組織の山梨県教職員組合の新年互礼会で「明確に参院選に打って出ることをお約束したい」とあいさつし、今夏の参院選山梨選挙区に立候補することを表明した。輿石氏は90年の衆院選に初当選。衆参計4期を務め、昨年10月から党の幹事長代行にも就いている。

【関連ニュース】
みんなの党:10人を擁立へ…参院選
民主党:「参院選勝利を」仕事始めで首相
参院選:民主は単独過半数、自民は第1党奪取…次期方針で
民主党:参院選宮崎に渡辺氏擁立
自民党:山内俊夫氏、離党へ 参院選は立候補せず

s0lauoyfのブログ
草食系男子の逆襲
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
モバイル ホームページ

中国から覚せい剤10キロ=ヤミ金被害者が密輸手伝う-容疑で男2人逮捕・警視庁(時事通信)

 中国から覚せい剤約5キロを密輸入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊と東京税関などは8日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、大阪市、無職田中邦憲(50)、東京都渋谷区、無職畑瀬仁(34)両容疑者を逮捕した。
 コンテナ船の積み荷から、これを含め、いすの底に隠された覚せい剤計約10キロ(末端価格約6億円)も押収した。
 同隊によると、両容疑者は容疑を認め、「ヤミ金から借りた金を返せず、薬物の密売と密輸入を手伝わされた」と供述。背後に暴力団の関与があるとみて調べている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物の実態
昨年初めからMDMA=泉田被告から譲渡
中2女子らが大麻所持=「吸うため」、3人逮捕
MDMA、効果確かめ渡す=複数女性が体調不良

みつおのブログ
カメラマンのお仕事
ショッピング枠現金化
カードでお金
クレジットカード現金化

初日の出暴走 48台に整備命令(レスポンス)

国土交通省が警察庁と自動車検査独立行政法人と連携して実施した「初日の出暴走」の不整改造車に対する特別街頭検査で、48台に整備命令が発令された。

[地図:街頭検査実施箇所]

特別街頭検査が実施されたのは、首都高速都心環状線京橋出口手前(東京都)、中央自動車道河口湖料金所(山梨県)、東関東自動車道千葉北料金所(千葉県)、一般道路大洗海岸(茨城県)の5か所。

同省関東運輸局と自動車検査独立行政法人関東検査部から各23人、総勢46人の自動車検査官が動員された。

検査対象となった車両は四輪車73台、二輪車6台。二輪車は6台とも河口湖料金所で検査対象となった。そのうち48台に整備命令が発令された。

整備命令の内容は以下のとおり(1台に複数の命令が発令されている場合がある)。
●車枠・車体関係(タイヤの車体外へのはみ出しなど)…44件
●騒音・排ガス関係(マフラーの取り外しなど)…25件
●保安装置関係(窓ガラスへの着色フィルムの貼付など)…26件

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
初日の出暴走 特別街頭検査、大晦日から元日にかけ
けが人も出た 渋谷駅前スクランブル交差点
初日の出暴走、53台に整備命令…国交省
国土交通省 特別編集
警察庁 特別編集

警備員募集中!
みつよしのブログ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較

菅家さん、故郷で除夜の鐘=釈放後、初の年越し-栃木(時事通信)

 足利事件で再審無罪が確定的な菅家利和さん(63)が31日、故郷の栃木県足利市の鑁阿寺(ばんなじ)で除夜の鐘を突いた。菅家さんは、「釈放されるとは夢にも思わなかった。激動の年だった」と1年を振り返り、「3月に無罪判決が出たら、同じように(えん罪で)苦しむ人たちを支援したい」と新年の抱負を語った。
 同寺の近くで生まれ育った菅家さん。街で市民からねぎらいの言葉を掛けられることも多い。「帰ってきたなと思います」。正月は支援者らとカラオケなどをして楽しむ予定という。 

【関連ニュース】
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言
菅家さん、足利市民とハイキング=「自由になった感じ」
布川事件の再審開始確定=「自白疑問」の高裁判断支持
1位は「政権交代」=社会部長が選ぶ10大ニュース
十大ニュース一覧=時事通信

Thanks
ときおのブログ
即日現金化
現金化口コミ
クレジットカード現金化 還元率
プロフィール

Author:よしのひでお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。